FC2ブログ

『警部補デリーロ』 スコット・フロスト 集英社文庫

2012-08-18

Tag :

☆☆

カリフォルニア州パサデナ市警の敏腕警部補デリーロは、思春期の娘との関係に悩んでいた。新年の準備で賑わう町で、今日も悶着を起こした娘にかける言葉もなく、通報を受けて逃げるように事件現場に向う。しかし単純な強盗殺人に見えたその事件は、あろうことか、アメリカ西海岸がいまだかつて経験したことのない、恐ろしい犯罪劇の除幕だったのだ。犯人の目的は一体何なのか!? 内容紹介より



以下、ややネタバレ気味です!ご注意ください。


女性警部補アレックス・デリーロを主人公にした作品はシリーズ化されているそうなので、次回作以降に犯人と再対決させる作者の意図でもあるのか、個人的には非常に不満足な結末でした。人気TVシリーズも手がけた脚本家らしく、読者の興味をひっぱるテクニックはジェフリー・ディーヴァー並に長けていると思います。ストーリー展開も犯人のスーパーヒール化もリンカーン・ライムシリーズを彷彿とさせます。そのため差別化を図る目的なのか母娘の絆と愛情という要素を持ち込み、娘が誘拐され、母親と警察官のふたつの立場の間で揺れ動く心情を描いているのですが、それが作品に効果的に働いているかといったらそうでもなく、感情の表出が煩わしい傾向が強かった気がしました。身内が関わっている事件の捜査を行なっている時点で設定が不自然なわけで、主人公は自他共に認める有能な刑事という割に、爆弾魔が爆発物を仕掛けている可能性のあるドアを他の警察官が身近にいるにもかかわらず激情に駆られて開けてしまう場面など、どうしても?と感じるし、作者が彼女の感情のコントロールを明確にとれていないような印象を受けました。
それから物語の各所で見られる、爆発スルスル詐欺みたいな爆発しそうでしない展開、特にラストで娘に仕掛けられた爆発物をめぐるやり取りはギャグにしか思えません。

ただ、わたし個人の好みじゃなかったということで、本書は2006年度エドガー賞処女長編部門にノミネートされた作品ですし、決して世間の評価が低いわけではありません。




警部補デリーロ (集英社文庫)警部補デリーロ (集英社文庫)
(2009/01/20)
スコット・フロスト

商品詳細を見る

テーマ : 推理小説・ミステリー
ジャンル : 本・雑誌

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

てんちゃん1号

  • Author:てんちゃん1号
  • 海外ミステリなどの感想を誤字脱字、表現・文法間違いを交え、思い込みと偏見を持って書いています。そんな素晴らしいブログなのでリンクとか何でもフリーです。異次元、霊界、他惑星からもお気軽にどうぞ。

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07 

ユーザータグ

短編集 ホラー SF アンソロジー クリスマス・ストーリー ルース・レンデル アーロン・エルキンズ スティーヴン・キング キャロリン・G・ハート デイヴィッド・ハンドラー ドン・ウィンズロウ ジョアン・フルーク ローラ・チャイルズ マイクル・クライトン ジョー・R・ランズデール ジョージ・P・ペレケーノス C・J・ボックス ポーラ・ゴズリング ヘニング・マンケル レジナルド・ヒル ローレンス・ブロック カール・ハイアセン パーネル・ホール ジェイムズ・パタースン S・J・ローザン ジェームズ・パターソン エド・マクベイン リチャード・マシスン ジル・チャーチル D・M・ディヴァイン リリアン・J・ブラウン ジェフリー・ディーヴァー レスリー・メイヤー ピーター・ラヴゼイ ジャネット・イヴァノヴィッチ スチュアート・ウッズ ローラ・リップマン ジョルジュ・シムノン レックス・スタウト ジョー・ゴアズ ウィリアム・カッツ マーガレット・ミラー クレオ・コイル ジャック・カーリイ アリス・キンバリー マーシャ・マラー アイザック・アシモフ カーター・ディクスン ヒラリー・ウォー ジョン・ディクスン・カー コリン・ホルト・ソーヤー ルイーズ・ペニー エド・ゴーマン マイケル・ボンド ジェフ・アボット G・M・フォード ジェームズ・ヤッフェ イーヴリン・スミス フレッド・ヴァルガス ロブ・ライアン リタ・メイ・ブラウン ポール・ドハティー キャロリン・キーン ウィリアム・L・デアンドリア ダナ・レオン リン・S・ハイタワー アン・クリーヴス アンソニー・ホロヴィッツ デイヴィッド・マレル ドナ・アンドリューズ サイモン・カーニック ジョアン・ハリス ジャン=クリストフ・グランジェ スタンリイ・エリン ジョン・クリード アンドレア・カミッレーリ レニー・エアース ケイト・ロス ウイリアム・P・マッギヴァーン レイ・ハリスン コニス・リトル クリスチアナ・ブランド エヴァン・マーシャル ファーン・マイケルズ オーサ・ラーソン ジャック・フィニイ ウィリアム・ランデイ エーリヒ・ケストナー リック・ボイヤー ビリー・レッツ サキ ユージン・イジー イーサン・ブラック ジェーン・ラングトン ウォルター・サタスウェイト ウォルター・モズリイ トバイアス・ウルフ ポール・ドハティ スタンリー・エリン 

ブログ内検索

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

リンク

RSSフィード

最近のトラックバック

最近のコメント